シームレスシステム工法 of 有限会社 流管工業




既設管内にシームレスライナーを引き込み、空気圧によって拡径して既設管内面に密着させた状態で特定の波長の光を管口から直に照射して樹脂を硬化させる形成工法です。





オメガライナー工法

施工前管内状況1・施工前管内状況
前処理状況2・穿孔機により異物等除去の前処理を行います。
材料3・木箱に入った材料を現場に搬入します。
スリップシート引込み状況4・スリップシートを管内に引込み
引込み状況5・既設管内にシームレスメインライナーを引込みます。
引込み状況6・引込み状況
引込み完了7・端部到達、引込み完了
UVランプ挿入状況  8・UVランプトレインを更生管内へ挿入します。

光硬化前確認9・光硬化前にUVランプ先端に取付けられたカメラにより、更生管に異常が無いか確認します。
UVランプ点灯10・光硬化前に異常が無ければ、UVランプを点灯し、光硬化を始めます。
圧力管理11・光硬化・圧力管理装置。UVトレインを牽引しながら、モニタで更生管内の硬化状況及び圧力管理を行います。
端部切断12・光硬化完了後、端部切断をします。
インナーフィルム除去13・光硬化後インナーフィルムを除去します。
取付穿孔14・硬化後、取付管口を穿孔機により穿孔します。
管口仕上げ15・管口部分を仕上げます。
施工後16・施工後管内TV調査


  • 名護市
  • 南城市
  • 本部町