マグマロック工法 of 有限会社 流管工業




マグマロック工法(既設管きょ及びマンホール継手部の耐震化工法)
「マグマロック工法」は、これまでに埋設された耐震化を有さない既設管きょ及びマンホール継手部を対象に、短時間で耐震構造に改善することを目的に開発された非開削耐震化工法です。





オメガライナー工法


マグマロック工法mini作業状況

マグマロックミニ施工前1・マグマロックミニ施工前。
本管管内径測定2・本管管内径測定を行います。
誘導目地切削3・誘導目地切削状況。本管に一定の深さの目地(誘導目地)を設けます。
誘導目地切削後4・誘導目地切削後。
シール材充填5・切削目地にシール材を充填します。
ミニマグマ6・ミニマグマ
ミニマグマ設置7・誘導目地にミニマグマを設置し、一次拡径装置にて拡径します。
固定金具8・ミニマグマを固定金具専用油圧ジャッキで金具を固定します。

施工後9・ミニマグマ設置、施工後